ポイントで無料旅行! ブッフェベスト4 食べること好きな方 必見!逃してはいけないブッフェ ベスト4 ラスベガス旅行

ラスベガス旅行

食べること好きな方 必見!逃してはいけないブッフェ ベスト4

投稿日:2019年5月28日 更新日:

アメリカの食事のイメージは、
ハンバーガーやホットドッグなど
「ファストフード」かもしません。

ラスベガスは
カジノの街・ギャンブルの街の
イメージですが、
数多くの豪華ホテル、ショッピングモール、
ブティック、ナイトクラブ、ミュージアム、
エンターテイメントショーなど見所満載で、
街はエネルギーで溢れています。

実は食事でも
食の街、ローマ、パリ、ニューヨーク、
東京などの大都市と肩を並べ、
ラスベガスの料理も
美味しいと評判なのです。

実際、毎年世界から
多くのセレブ、著名人、
食べること大好きな旅行客が 
こぞってラスベガスを訪れます。

ホテルやショッピングモールの中に
レストランが数え切れないほどあります。

ステーキや中華料理など
ジャンルも様々です。

日々激しい業界競争が繰り広げられ
最高の料理・サービスを提供しようと
各レストランは日夜奮闘しているのです。

ラスベガスの多くのレストランの中で、
最も人気を誇る食事スタイルが、
ブッフェです。

はじめに料金を払い、
席に案内されてドリンクを注文したら、
あとは自分の食べたいものを
好きなだけ取ってくるだけ。

メニューを読む必要も
オーダーする必要もなく、
言葉に不安のある方も
安心して利用できます。

元々は
「カジノで長い時間遊んでもらうため、
食事の時間を短縮する目的」、
「自分のカジノに来てもらうため
安い料金で食べ放題を提供する」
というのが
ラスベガスでブッフェが定着した
背景だと言われています。

しかし現在のバフェは、
「内容の充実度で惹き付ける」
というのが当たり前になりました。

素晴らしいブッフェが
ラスベガスに存在するのです。

中でも、オススメなブッフェ料理店を
紹介したいと思います。

ラスベガスのブッフェランキング ベスト4

第4位:ブッフェ ベラージオ

噴水ショーで有名な
5つ星ホテルベラージオ。

そのホテルのブッフェも
人気なのです。

常に長い列が続き、
店内はカジュアルで落ち着く内装で、
日本食、中華、アメリカン、イタリアン、
魚介類と様々な料理があります。

ローストビーフをスライスしてくれたり、
オムレツやパスタなどは
目の前で調理してくれるサービスがあります。

デザートも豊富で
ベラージオのブッフェは
リピーター客が多いです。

料金は、2,000~3,500円です。

第3位:ブッフェ ウインホテル

ウインホテルは2005年にオープンした
5つ星ホテル。

こちらのブッフェは庭園をテーマとしていて
その雰囲気の中で食べる料理は格別です。

料理は食材の新鮮さ、良質さが
感じられます。

種類は豊富で、
いくらでも食べられそうです。

料金は、2,000~4,000円です。

第2位:バッカナルブッフェ シーザーパレス

このブッフェは2012年にオープンし
まだ比較的新しいです。

料理の数は500種類以上!
沢山のメデイアに注目され、
店内は斬新な作りです。

ラスベガスでのブッフェではあまりない
日本食もたくさんあります。

贅沢に食べたいときは、
ここのブッフェがオススメです。

料金は、2,500~5,000円です。

第1位:ウイックドスプーンコスモポリタン

近代的でスタイリッシュな
デザインのこのホテルは、
エントランスに入ると待っている
螺旋型のシャンデリア、
黄色を主体のエレガントな店内は
圧巻です。

この店のユニーク性は
インテリアだけでなく
お料理にも表れています。

ブッフェでよく見かける、
自分の分を切り取って
お皿にいれるというやり方ではなく
お料理が一人分用に
取り分けられているのです。

味と素材だけでなく、
見栄えが他のホテルブッフェとは
決定的に異なっています。

デザートも宝石のように
可愛いです。

料金は、2,500~4,000円です。

 メモ|次点 

スタジオB・Mリゾートのブッフェも
安くて美味しくて種類もたくさんで
とても良いのでランキングに入れたいのですが
ストリップ大通りから
非常に遠いので…割愛します。
※ストリップ大通りから
スタジオB・Mリゾートのブッフェまで
バスで約30~40分かかります。

まとめ|ラスベガスに来たらぜひともブッフェに行こう!

ブッフェは昔とは違い、
「コストが安い」「沢山食べられる」ものから、
「美味しいものを贅沢に沢山食べる」
という傾向に変わってきました。

ラスベガスへ行ったときは
思う存分豪華な食事を食べて
満足しましょう。
ポイントで無料旅行! アメリカのケーキ 食べること好きな方 必見!逃してはいけないブッフェ ベスト4 ラスベガス旅行

番外編:ラスベガス独特の24時間カフェ

ラスベガスのホテルには、
ルールとして
「24時間営業の食事施設」を
必ず設けることになっています。

それを「24時間カフェ」と呼びます。

サラダやスープ、ハンバーガー、
サンドイッチ、ステーキ、パスタなど
メニューも豊富です。

24時間営業ですので、
時差ぼけやカジノで遊んだ後など、
夜中や明け方でも
食事ができるのはありがたいです。

また、ラスベガスの郊外には
ファミリーレストランもたくさんあります。

→→
ラスベガス観光の記事に戻る

-ラスベガス旅行

Copyright© ポイントで無料旅行! , 2019 All Rights Reserved.