ポイントで無料旅行! ベネチアンアイキャッチ ラスベガスでイタリアのベニスを楽しめる!ベネチアンホテルもオススメ! ラスベガス旅行

ラスベガス旅行

ラスベガスでイタリアのベニスを楽しめる!ベネチアンホテルもオススメ!

投稿日:2019年5月4日 更新日:

イタリアのベニスをモチーフにしたホテル。
ゴンドラに乗って
中を巡ることもできます。

私の中では
ベラージオに次いで有名な
ラスベガスの象徴です。

ベネチアンホテルのゴンドラライド

ベネチアンホテルの運河を
ゴンドラに乗って巡ります。
ポイントで無料旅行! The-Venetian-Las-Vegas ラスベガスでイタリアのベニスを楽しめる!ベネチアンホテルもオススメ! ラスベガス旅行
このアトラクションは
「ゴンドラライド」とよばれ、
ホテルの宿泊者以外の人でも
楽しむことができます。

アメリカでベネチアのゴンドラに乗るという
ユニークな体験ができるのも、
ラスベガスのエンターティメント性の高さを
感じることができます。

運河だけはなく、
石畳の道もあるので
中世のヨーロッパを旅している
気分になれるのが
ベネチアの良さだと思います。

また、ベネチアンホテルには、
グランドキャナルショッピングセンターがあります。

このショッピングセンターに
運河が流れていていますので、
ゴンドラに乗って巡る事が出来ます。

朝10時から夜23時まで
オープンしているはずです。

はずというのは、私が行ったときは
運河が閉まってました。。
(2019年3月、夜22時頃訪問)

なぜ??

営業時間あるのか??
工事中だったのか??

どこの情報見ても
運河クローズなんて
情報載ってないです。。

結構楽しみにしてたのに。

残念です。

ゴンドラライド詳細情報!

ゴンドラライドの料金は
大人は16ドル、
3歳~12歳の子供は8.5ドル。

私の感覚では高いです(笑)

私が訪れたときは
運河が閉まっていたのですが、
16ドル/大人 かかったのでしょうか。
50メートルしか進めないのに。。
恐ろしい(笑)

ゴンドラは四人乗り&相乗りです。
体重制限があるので、
太った人と一緒になった場合は、
2~3人乗りになります(笑)

所要時間は15分程度。

船頭さんたちが
イタリア語で陽気な歌を
歌ってくれます。

普段は、ゴンドラに乗りながら
グランドキャナルショッピングセンターの運河を
下ることもできるようです。

チケットは
運河の周辺のチケット売り場で、
購入します。

予約はできないので
当日現場で購入します。

人気があるアトラクションなので、
夜遅くはチケットがなくなるかも
しれません。

少々高いですが、
ラスベガスでしか味わえない
貴重な体験と考えると
乗ってみても良いと思います。

カジノの詳細

ベネチアンのカジノは
テーブルゲームとスロットともに豊富にあり、
満足度の高いサービスです。

天井は広く広々としていて快適です。

初心者やカジノゲームの経験がない人には、
クラップスやブラックジャック、ルーレットなどの
ゲーミングレッスンが開催されています。

また、特徴的なのは
スポーツブックがあることです。

スポーツブックなら私でも出来そうです(笑)

ショー詳細

ベネチアンホテルの中でつながっている、
お隣のパラッツォシアターが有名で、
ミュージカル、ダンスショー、ドゥーワップショーなど
様々なエンターテインメントが開催されています。

個人的には、ベネチアンに宿泊するなら、
ゴンドラライドがオススメです。

ホテル詳細

ホテルベネチアンは、
客室が全室スイートルームで
セレブ気分で滞在する事ができます。

中世ヨーロッパのイメージした、
シックでゴージャスなインテリアの部屋は、
どの部屋もゆったりと広く、
快適に過ごすことができます。

大理石のバスルームでシャワールームは独立。

ラスベガスのホテルは
アメニティが充実していませんが
このホテルは整っています(笑)

ベッドはと羽毛布団もあり、
最上のくつろぎを提供してくれます。

ラスベガスの中心から
やや北側にあるため、
中心部へ行くには少し歩きます。
徒歩15分ぐらいですが、
バスに乗る方法もあります。

ラスベガスのホテルにかかるリゾートフィー

ベネチアンホテルは
リゾートフィーが1泊約30ドルかかります。

リゾートフィーには、
カジノの15ドルチケット、
スパにあるジム使用料、
コーヒーがこの料金に含まれています。

ベネチアンホテルだけではなく、
ラスベガスにあるほとんどホテルが
このリゾートフィーを導入しています。

日本ではあまり馴染みがありませんが、
州の法律で定められているもので、
料金を高く請求されているわけでは
ありません(笑)

リゾートフィーは
個人で申し込みの時だけではなく
旅行会社のツアーで申込みをしても、
払う事になります。
ポイントで無料旅行! リゾートフィー ラスベガスでイタリアのベニスを楽しめる!ベネチアンホテルもオススメ! ラスベガス旅行
※私が泊まったコスモポリタンは
約44ドルでした。

まとめ|ストリップ大通り中心地からは歩ける距離なので行くべしです!

ベネチアンはストリップ大通りか中心地から
歩いて20分ぐらいです。

ラスベガスの地図を見ると
近そうなのですが
ホテル一つ一つが大きいので
実は遠いです(笑)

でも基本一本道と単純ですので
バスに乗る方法もあります。

私はラスベガスに行く前は
噴水かベネチアンしか
知りませんでした(笑)

→→
ラスベガス観光の記事に戻る

-ラスベガス旅行

Copyright© ポイントで無料旅行! , 2019 All Rights Reserved.