ポイントで無料旅行! マイルでハワイ2 ハワイにマイルで行こう!必要なマイル数はいくら?お得な航空会社はANA?JAL??を解説! マイルで旅行!

マイルで旅行!

ハワイにマイルで行こう!必要なマイル数はいくら?お得な航空会社はANA?JAL??を解説!

投稿日:2018年10月6日 更新日:

マイルを貯めて
どこに行くのが
目標でしょうか?

香港?シンガポール?
ハワイ?ニューヨーク?

各々目標が違うと思いますが
今回はハワイ
クローズアップしたいと
思います!

マイルを貯めたら
色々なところに
行くことが出来ますよ♪

ハワイ往復に必要なマイル数!

東京からハワイまで
必要なマイル数は
どれくらいか
下記をご覧ください。

ANA(全日空)マイルでハワイに必要なマイル数

ポイントで無料旅行! ANA ハワイにマイルで行こう!必要なマイル数はいくら?お得な航空会社はANA?JAL??を解説! マイルで旅行!
ANAマイルで
ハワイまで必要なマイル数は
40,000マイルです!

ANAは、
時期やクラスによって
必要なマイル数が
変わってきます。

搭乗シーズンエコノミービジネス
ローシーズン(閑散期)35,000マイル60,000マイル
レギュラーシーズン40,000マイル65,000マイル
ハイシーズン(繁忙期)45,000マイル70,000マイル

JAL(日本航空)マイルでハワイに必要なマイル数

ポイントで無料旅行! ogp_logo_jal ハワイにマイルで行こう!必要なマイル数はいくら?お得な航空会社はANA?JAL??を解説! マイルで旅行!

JALマイルで
ハワイまで必要なマイル数は
40,000マイルです!

JALマイルの特徴は
片道でも
予約可能なところです。

片道は20,000マイルなので
帰りは現金、
他の航空会社のマイルも
(例えばデルタは片道可能)
良いかもしれません。

JALには、
時期でマイル数の
増減が無いことも
魅力の一つです。

搭乗シーズンエコノミービジネス
変動なし40,000マイル60,000マイル

ハワイの行くならANAよりJAL!?

比較すると
ハワイに行くには
ANAよりJALの方が
良いかもしれません。

①片道エコノミーも
可能ですし(片道は20,000マイル)
②時期によるマイル数の
変動なしですし、
③JALの方が
便数が多いですし!
※東京(羽田・成田)、名古屋
大阪(関空)など
各地から直行便が出ています。

40,000マイル…そんなに多いマイルって貯められる?

ポイントサイト利用の場合

40,000マイルは
多そうですが、
ポイントサイト
(Gポイント)で
毎月3,000ポイントを
2年間貯めれば

ポイントを0.81倍で
マイルに交換できるので
ハワイに
行くことができます!

無料~2、3万で
40,000マイル貯めることが
できます!

ポイントサイトは
おススメです!

具体的な方法は
下記をご覧ください。
[clink url=" https://i-love-travel.info/mile-technique/"]

ショッピング利用の場合

ショッピングでも
2年程度で
40,000マイルを
貯めることが可能です。

具体的には
毎月の水道光熱費や
毎日の買い物を
クレジットカード払いに
すること。

それを
SPGアメックスに
変えるだけ

マイルを効率的に
貯められます。
ポイントで無料旅行! spg ハワイにマイルで行こう!必要なマイル数はいくら?お得な航空会社はANA?JAL??を解説! マイルで旅行!
SPGアメックスは
通常還元率1.0%ですが
最大還元率1.25%に
なります。

SPGアメックスは
100円=3ポイント。
3ポイント=1マイル。
60,000ポイント毎に
(まとめて)マイルに交換すると
ボーナス5,000マイル。

合計25,000マイルなので
初めて還元率1.25%
なります。

つまり
40,000マイル貯めるには
年間200万クレジット決済で
2年です。

年間100万クレジット決済で
4年です。

※他の方法抜きに
純粋にクレジット決済
のみの場合です。

SPGアメックスのポイントは
ANAマイルにも
JALマイルにも
どにらにも交換できる
優れたカードです。

一般的には
飛行機にあまり乗らない
陸マイラーの方は
ANAマイル、

年に数回でも
飛行機に乗る方は
JALマイル、

飛行機の利用頻度も
選ぶポイントの一つと
言われていますが

SPGアメックスを持てば
正直どちらでも良いです(笑)

まとめると

貯金がゼロの方の場合でも、
月間の支出を
SPGアメックスに変えることで、
40,000マイルの獲得は
難しくありません。

現在の支払いを
SPGアメックスに変えるだけで、
約2年でハワイ旅行に
行けるのです!
夢がありますね!

紹介の場合

自分がアメックスを持つと
アメックスカードを
紹介できるようになります。

SPGアメックスを持って
SPGアメックスを紹介すると
アメックス社から
紹介特典10,000ポイント
貰うことができます。
ポイントで無料旅行! アメックスの紹介 ハワイにマイルで行こう!必要なマイル数はいくら?お得な航空会社はANA?JAL??を解説! マイルで旅行!

つまり、4人に紹介すれば
40,000ポイント貰えます。

これをマイルに交換すれば
50,000マイルです。

上手くやれば
一か月かからずに
40,000マイル
貯めることができます。

やはり紹介が
爆発的にマイルを貯める
キーポイントです。

詳細はこちらの記事も
ご覧ください。
[clink url=" https://i-love-travel.info/mile_explosion_amex/"]

マイルの特典航空券には燃油サーチャージがかかります!

マイルで交換する
特典航空券は、
完全無料ではありません。

航空券とは別に
燃油サーチャージなどの
諸費用の支払いが必要です。
ポイントで無料旅行! 燃油さサーチャージ ハワイにマイルで行こう!必要なマイル数はいくら?お得な航空会社はANA?JAL??を解説! マイルで旅行!
マイルで
完全無料で行けると
思ってたらそれは罠です(笑)

燃油サーチャージは
原油の価格によって
変わるので
いくらとは言えませんが
現状は往復 約18,000円です。

また、燃油サーチャージは
ANAの「SKYコイン」、
JALの「eJALポイント」では
支払うことはできません。

つまり、
ハワイにマイルで旅行の際は、
諸費用を含めて
1万円強の現金は必要!です。

ハワイにはLCCの就航が少ないですが安いです(笑)

東京からハワイへは
毎日10便以上の飛行機が
往復していますが、
LCCは関空のエアアジアの
1社のみです。

JALやANAがおススメですが
価格重視で
安く行きたいのなら
エアアジアも
ありだと思います。
>>https://www.airasia.com/jp/ja/home.page

※ハワイ往復5~6万で
行けます!
本当に安いです。
快適ではないと
思いますが(笑)

乗り心地考えるなら
マイルで
ANA・JALを
選択しましょう(笑)

ハワイに行くマイルの裏技

ANAマイル直接交換
ではなく
ユナイテッド航空マイル
経由して
ANAの特典航空券を交換

することも可能です。
ポイントで無料旅行! united_logo ハワイにマイルで行こう!必要なマイル数はいくら?お得な航空会社はANA?JAL??を解説! マイルで旅行!
そうすると
ANAマイル直接より
ユナイテッド航空マイルの方が
少なく済む場合もあります。

例えば、
ANAマイル直接だと
国内往復12,000マイルからですが
ユナイテッド航空のマイルだと
国内往復10,000マイルからです。

また、ユナイテッド航空マイルだと
ハワイに行く際は
燃油サーチャージが不要
になります。

ANAマイルから直接より
お得に交換できる路線も
多くあります。

航空会社単体ではなく、
アライアンスも
視野にいれると
お得にマイルを
選択できますよ!

ANAマイルではなく
ユナイテッド航空マイル
の詳細記事は
後日改めて執筆します!

-マイルで旅行!

Copyright© ポイントで無料旅行! , 2019 All Rights Reserved.